お知らせブログ

HOME > ブログ > お知らせ > 【ブログ第68回】中小企業の海外進出は苦渋の決断

【ブログ第77回】マイナンバー安全管理対策(事業者)

事業者の皆さま

「安全管理措置」の準備は進んでいますか?

法律上の取り扱いルールについては前回説明しました。
しかし、マイナンバーを含む個人情報の漏えい・紛失を防ぐため
独自の取組み
も必要になります。
これが安全管理措置で、以下の内容です。

A:基本方針の策定
B:取扱規程等の策定
C:組織的安全管理措置
D:人的安全管理措置
E:物理的安全管理措置
F:技術的安全管理措置

ここで思うのは、形式に囚われないということです。

つまり、
形式だけで意味のない措置ではいけませんし、
逆に簡便な措置であっても漏えいリスクを減殺するものであれば
有効な措置です。

どこに「漏えいリスク」があって、そのリスクに対処するために
どのような措置を講ずる必要があるのか?
というように論理的に考えていけば答えがでると思います。


松原総合会計事務所
愛知県一宮市
http://matsubara-tax.com
 

【ブログ第76回】マイナンバー利用の注意点(事業者)

マイナンバー導入による事業所の影響をお話します。

やはり、事務負担は増大し、
厳格に番号を取り扱う責任も発生します。

ちなみにマイナンバー法には罰則規定があり、
事業所に罰が科されることもあります。

では、法律上どのような取り扱いルールなのでしょうか?

主なルール
<取得>
利用目的を明示しなければならない(もちろん法律の範囲内で)
・厳格な本人確認をしなければならない(番号確認+身元確認)
<利用・提供>
・源泉徴収票など税関係や、雇用保険関係等の書類に個人番号を
 記載して提出しなければならない
<保管・廃棄>
・所管法令等によって一定期間保存が義務付けられている場合など、
 必要がある場合に限り保管し続けることが可能
・不必要になったらできるだけ速やかに廃棄・削除しなければならない

すなわち以上のルールを守っていないと
事業所が罰せられる可能性があります。
くれぐれも、マイナンバー関係は細心の注意を払っておこないましょう。

松原総合会計事務所
愛知県一宮市
http://matsubara-tax.com


 

【ブログ第75回】マイナンバー「通知カード」

今日から10月、おそらく今月中に
マイナンバーの「通知カード」が届きます。

重要な個人情報と関連する番号が記載されていますので、
取り扱い注意です。
くれぐれも、このカードを写真に撮って
番号をSNSにアップしないように。

ところで事業者の皆さま。
スムーズなマイナンバー関係事務をするためには、
従業員さんに対し事前の周知が必要になります。

すなわち、放っておくと従業員さんのなかにはカードを紛失する人がいます。
このカードが届いたらすぐコピーを取って
免許証等のコピーと一緒に提出するように徹底するとよいでしょう。

事前の周知文書を含め、
お客様の適切・円滑なマイナンバー対応をサポートしています。

松原総合会計事務所
愛知県一宮市
http://matsubara-tax.com
 

【ブログ第74回】マイナンバー制度が始まります

事業者のみなさま、
マイナンバー制度開始に向けた準備は進んでいますか?

ところでマイナンバーとは、
10月5日時点で日本に住民票がある
すべての人に割り当てられる

1人ひとり異なる12桁の番号(個人番号)のことを言います。

そして10月5日以降、
各市町村から
マイナンバーの「通知カード」が
簡易書留で
住民票の世帯ごとに送られてきます。

事業者は、従業員からこの番号を適切に取得し、
利用、保管、廃棄などを行わなければなりません。

ちなみに、利用開始は平成28年1月〜ですが、
従業員さんから事前に番号を取得することは認められているので、
通知カード到着後すみやかに取得することを推奨します。

早め早めの対応でお客様をサポートいたします。

大きな変化に対応することは大変な労力を要しますが、
頑張ってお客様といっしょに乗り越えたいと思います。



愛知県一宮市
松原総合会計事務所
http://matsubara-tax.com


 

【ブログ第73回】お盆過ぎ、年の後半に向かう

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

個人的には雨と雷のお盆休みといった印象ですが、
お墓参りには行かれた人も多いと思います。
私も毎年、お墓参りに行っては、
無心でお墓を掃除し、ご先祖に感謝し合掌します。

昔から、真心を供え、来た時よりもその場所と心を清めるのが
お墓参りの基本だと云われているそうです。

さて、大きな休みが終わって仕事の再開という意味では、
年の後半がスタートしました。

お墓参りで心機一転、後半戦に臨みます。



愛知県一宮市
松原総合会計事務所
http://matsubara-tax.com
 

【ブログ第72回】職員募集中!

松原会計では、只今正社員を募集しております。

簿記2級以上で、35歳までの方、まずは履歴書をご郵送下さい。


業務内容に関しては、
お客様の要望を汲み取りながら進めていく会計事務のお仕事です。

誠実で、何に対しても興味を持って、粘り強く取り組める方。
実務未経験でも、OJTで指導しますので心配はいりません。
ご応募お待ちしております。

詳細はハローワークインターネットサービスよりご覧いただけます。
https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=23060&kyujinNumber2=%0A13072031&kyushokuUmuHidden=2&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=


愛知県一宮市泉1−9−9
松原総合会計事務所
http://matsubara-tax.com/

採用担当 松原健午
 

【ブログ第71回】年末年始の休業日について

例年通り、12月29日〜1月3日はお休みさせていただきます。
2014年は1月4日から通常営業となりますので、来年もよろしくお願いします。


社会の変化と同様、当事務所にとっても今年は変化の多い年でした。
山あり谷ありですが、お陰様でやってこれています。

今年の経験すべてを事務所の成長の糧にし、
来年はまた気持ちを新たにがんばって行きたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


松原総合会計事務所
http://matsubara-tax.com

【ブログ第70回】トップページの内容を追加しました

ホームページの内容を追加しました。

主要業務の具体的説明がなかった点に関しまして、
トップページで当事務所のメイン業務をご紹介しております。

現在、当事務所が顧問先様に提供しているサービスは
広い意味での作業代行(WORK)と広い意味での経営相談(BRAIN)という
2つのサービスのセットであり、
それをもって顧問先様の事業の成長・発展に貢献することを目的としています。

同じく、ガソリン(エンジン)と電気(モーター)という2つの異質なものの
組み合わせで動くハイブリット自動車をイメージし、
「ハイブリット顧問パック」と名付けました。
http://matsubara-tax.com/#hy

基本形を示し、これをカスタマイズすることで
お客様に合ったサービス提供をしております。

愛知県一宮市
松原総合会計事務所
http://matsubara-tax.com

【ブログ第69回】個人事業の健康保険・厚生年金保険

10月も今日で終わり。
最近のコロコロ変わる空模様は、まるで女心と秋の空。

今月は、若手歯科医師の先生から健康保険・厚生年金保険に加入した場合、
事業所としてはどれくらいの負担増になるのか
というご質問が相次ぎました。

医療事業などの強制適用事業で、常時5人以上の従業員を使用する場合、
たとえ個人事業であっても健康保険および厚生年金保険に加入しなければなりません。

ざっくり言うと、事業主は保険に入ることができる従業員に支払う給与額に
約14%を乗じた額の分だけ負担増になります(県にもよる)。

毎月の負担で考えると、
例えば保険に入る月給25万円の従業員が5人いた場合、
25万円×5人×14%=175,000円の負担増となります。

これが毎月、さらに賞与にもかかってきます。

年間でみると、
賞与が年間4ヶ月のケースでは、
175,000円×16ヶ月=280万円。

1人分の給与とこの保険料負担があるわけですから、
悩ましいところですね。

常時4人体制から5人体制への移行は、
慎重な判断を要すると同時に、
次なる成長を生み出すための重要な経営判断になります。

愛知県一宮市
松原総合会計会計事務所
http://matsubara-tax.com
 

【ブログ第68回】中小企業の海外進出は苦渋の決断

製造業において、中小企業の海外進出はもう珍しいことではありません。

海外に進出する中小企業を支援できるよう、
休暇を利用しタイの視察に行ってきました。

滞在期間中は、現地会計事務所の講義を受けたり、
JETROや現地に進出した日本企業を訪問。

進出に至るまでの経緯、
進出後の苦労話、
今後の課題が聞け、
大変勉強になりました。

大手メーカーが海外に生産拠点を移す流れの中で、
やはり現地に工場がないと、仕事がまわって来ない。

多くの中小企業が、苦渋の決断でタイに進出してきている。
そんな生の声が聞けました。


愛知県一宮市
松原総合会計事務所
http://matsubara-tax.com

微笑みの国タイの首都バンコク
写真 2013-10-08 19 43 10.jpg
バンコクから少し離れると建設中の工場がいたるところに
写真 2013-10-09 18 46 56.jpg
雄大なチャオプラヤ川から見る寺院
写真 2013-10-08 13 40 02.jpg