お知らせブログ

HOME > ブログ > お知らせ > 【ブログ第30回】品質管理〜申告書チェックはオーバーナイトで

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の記事

プロフィール

その他

【ブログ第30回】品質管理〜申告書チェックはオーバーナイトで

 なんだか暑いですね。

気候のせいか、
追いこみに入った所内の熱気なのか、

とにかく事務所が暑い(熱い)です!


今日は品質管理、なかでも、
この時期の確定申告書チェックについて
ご紹介させていただきます。


確定申告期においては、
短期間に大量の申告書をミスなく作成し、
お客様のサインを頂かなければなりません。

そこで、

松原会計は組織的なチェックにより
一定水準の品質を担保しています。

その日に完成した下書きを、
まとめて
副所長がチェック(21時〜24時)
所長がチェック(24時〜9時の間)
熟練のチェック担当がチェック(9時〜10時)
清書担当によるチェック(10時〜12時)
清書
所長サイン
経理部回覧
お客様署名押印へ

作成者から経理部まで、
ひとつの申告書に対して

夜をまたいで、6人が目を通します。

これを毎日、毎日くりかえすのです。


「えっ!? こんなにチェックする必要あるの?」
と思われますよね。

しかしながら、

税の仕組み、申告書の体系は複雑にできています。

コンピューターではなく人手による部分も多く
ミスが出る可能性をゼロにはできません。

そのうえで、1円のミスも出さないようにするためには
何重にもチェックする必要があるのです。

また、特定の処理をめぐって
税務上の有利、不利を判断する際にも
何人もの目を通すことで
より客観的な結論を出すこともできるのです。


品質管理活動は
お客様からは見えない部分ですが
会計事務所の生命線ともいえる重要業務です。

手前味噌になりますが

馴れ合いではなく、
真剣にチェックし、フィードバックを行っているところは
松原会計の強みと言っていいと思います。


以上、確定申告も終盤になり、
今回の品質管理について総括をし始めている

花粉症の 松原でした。


さあ来週は、サインもらいに奔走しま〜す!

愛知県一宮市
松原総合会計事務所


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック