お知らせブログ

HOME > ブログ > お知らせ > 【ブログ第5回】年末調整ってどういうこと?

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の記事

プロフィール

その他

【ブログ第5回】年末調整ってどういうこと?

完全に正月気分から脱却しております。

忙しさの合間を縫って、少しだけ、今やっている年末調整の意味について、法律上の位置づけから書いてみます。

年末調整とは、
所得税法第4編第2章第2節に規定されている源泉徴収の一手続です。
年末調整という言葉も、法律上の言葉です。略して年調と言われます。

所得税法、第4編【源泉徴収】の中の第2章【給与所得に係る源泉徴収】は、
次の3つの節で構成されています。

第1節【源泉徴収義務及び徴収税額】(183〜189条)

第2節【年末調整】(190〜193条)

第3節【給与所得者の源泉徴収に関する申告】(194〜198条)

源泉徴収事務の全体的な流れはこうです。

源泉徴収義務者たる事業所は、給与等の支払いを受ける者(職員さん)から扶養する家族の人数等に関する申告書の提出を受け(第3節)、

∨莊遒修譴亡陲鼎、給与、賞与の源泉所得税を徴収します(第1節)。

5詬薪が年2,000万円以下の方については、年末調整により年末時点での扶養や他の控除を加味することで一旦、年間の税額を確定させ、過不足税額を還付ないしは徴収します(第2節)。

こ猟蠅靴芯Ъ税額を合計し、国に納付すればその年の源泉徴収義務を履行したことになります。

特に年末調整は、事業所に在籍する職員さんの所得税を確定させ、事業所が正確な金額の納付をする上での要となる業務です。

お客様の適正な源泉徴収事務をサポートするために、私たちは細心の注意を払って業務を行っております。


愛知県一宮市 松原総合会計事務所

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック