お知らせブログ

HOME > ブログ > お知らせ > 【ブログ第20回】平成25年度税制改正大綱 公表

【ブログ第29回】3月15日まで、あと少し

 みなさま、いつもお世話になっております。

お客様の確定申告書は、

総件数の半分以上が仕上がっており
全体的に順調に進んでいることをご報告申し上げます。


事務所に籠って、

寝食を忘れて、

ときには確定申告が終わったあとの旅行の計画など
妄想したり、

ここ2週間くらいは
確定申告業務に没頭しています。


入力業務、申告書作成、チェック、清書、その他間接業務、

確定申告書という製品を、分業によって

ひとつひとつ完成させている事務所風景は
さながら古き良き時代の工場制手工業のようです。


....気が付けば、昼間はだいぶ寒さも和らいできましたね。

3月15日まで、あと少し気合いを入れてがんばります。


愛知県一宮市
松原総合会計事務所


【ブログ第28回】相続対策とは...

厳しい寒さが続いていますね。

北日本では今世紀最強クラスの寒波が通過中とのことで、
5メートルを超える積雪って、次元が違う…

この冬は多くの訃報を聞きました。
相続のご相談もありました。

じつは人口動態調査などの統計数値上も、
冬は死亡者数が多くなっています。

相続は生前から、早めの対策を。

1.分割対策

2.納税資金対策

3.節税対策

この順番で考えます。

円満な相続、
相続開始から10ヶ月以内に現金で納付というルールを前提にして
最後に節税を考えます。

この順番が大事なのです。

国会では、相続税法の改正も控えています。

相続対策についても、このブログで書いていこうと思います。


愛知県一宮市
松原総合会計事務所


【ブログ第27回】来週から確定申告期間に入ります

 24年分所得税の確定申告は、来週、
25年2月18日(月)から税務署で受け付けが始まります。

期限は、3月15日までです!

ただし、還付申告の場合は、申告期間が異なります。

還付申告とは...

給与等から源泉徴収された所得税額や予定納税をした所得税額が
年間の所得金額について計算した所得税額よりも多いときは、
確定申告をすることによって、納め過ぎの所得税が還付されます。

この申告を還付申告といいます。

還付申告の場合は、平成25年1月1日から5年間申告することができます。
給与所得者、年金受給者に多いケースです。



来週から、制度的にも確定申告期に入ります。
事務所のマンパワーを結集して乗り切りたいです。

今日でも、土曜日ですが出勤されているパートさんもいて
本当に助かります!


愛知県一宮市
松原総合会計事務所



【ブログ第26回】紹介によってご縁を頂いております

 皆さん、こんにちは。

今日は、お世話になっている関係先から昨年末に
ご紹介いただいた歯科医院に行ってきました。

院長先生とは一度ご挨拶させていただいていたのですが、
経理に関する資料をみせてもらったのは、今日が初めて。

日計表、レセプト、領収書、通帳の動き、給与明細...

診療から日計表とレセプト作成までの流れを院長先生に確認し、
資料に付されたチェックマークの意味なども質問させていただきました。

いきなり会計処理をするのではなく
まずは業務の流れと、内部チェック体制の把握です。

それは、医療事務や経理事務と一言でいっても
各医院によって微妙に異なっているからです。

税務会計でも、会計監査でも、まずは会計の前提となる

・ビジネスの理解

・業務フローとそのコントロールの把握

です。

...また、同じ歯科でも、顧問先それぞれで事務の工夫があって、
医院の数だけ事務の形がある。
だから、面白い。

今日も 「なるほど〜!!」 と思うことがあって面白かったです^-^


紹介というご縁を大切にし、
お客様の事業の継続・発展を支援いたします。

愛知県一宮市
松原総合会計事務所



【ブログ第25回】会計の“二刀流”

 プロ野球、日本ハムのルーキー大谷選手が
投手と野手の“二刀流”に挑戦していることで注目を集めています。

二刀流といえば、会計の分野でも
税理士として税務をやると同時に、公認会計士として監査をやることは
“税務と監査の二刀流”だと思います。

いわゆる税務というと、決算書・申告書を作成する側の仕事です。

これに対して監査は、独立の立場から決算書・申告書をチェックし
決算書の適否について意見を表明する仕事です。

つまり、税理士が投手なら、会計士は打者。

両者は相対する存在。

しかし、

税理士業務において、監査人を納得させられる決算書を作るためには
監査人がどのような判断基準をもっているか知っていないといけません。

監査業務においても、深度ある監査をするためには
決算書作成者の心理や実務を容易にイメージできるようでないといけません。

税務と監査、その能力は表裏一体なのです。

監査と税務、“二刀流”によって両方の感性を磨けば
相乗効果で監査も税務もいい仕事ができると思っております。

野球の二刀流はどうなんでしょうかね?

とりあえず、会計の二刀流はアリだと思います。


松原総合会計事務所




【ブログ第24回】経営革新等支援機関に認定されました

 平成25年2月1日、私、松原健午は、

「中小企業経営力強化支援法」に基づき

経済産業局および中小企業庁より

経営革新等支援機関に認定されたことをお知らせします。

経営革新等支援機関とは、

中小企業が安心して経営相談等を受けられるために、

専門的知識や実務経験が一定レベル以上の者に対して

国が認定した機関であり、公的な支援機関として位置づけられています。

一宮市での認定状況は、金融機関の各支店はほぼ認定されていますが

税理士や公認会計士はまだ少数のようです。


この制度、できたばかりで中小企業にとってどれほど活用されるのか

まだまだ未知数なのですが、この制度をきっかけとして地域の金融機関と税理士が連携し、

率先して取り組んでいくことが大事であると思います。



愛知県 一宮市 税理士

松原総合会計事務所




【ブログ第23回】心に響くアスリートの言葉

心に響いて、頭の中に残る言葉ってありますよね。

私にも、あります。

中でも、かつて自分を鍛えてくれた上司の言葉は今でも大事にしています。

アスリートが発する言葉にも、私が気に入っているものがいくつかあります。

自分が昔サッカーをやっていたため、イングランド・プレミアリーグの

マンチェスターユナイテッド(以下、マンU)に所属する香川真司選手には注目しています。

彼が世界のトップレベルで頑張る姿を見ると、その発言が一層心に響いてきます。


◇マンUの入団会見での発言、

「ビッグクラブのプレッシャーを喜びに変えて、自分のパフォーマンスを見せたい」

ホントいい言葉ですね〜

プレッシャーを感じる場面では、こういうメンタリティが大事だと思います。


◇ケガで二ヶ月間戦列から離れた後の復帰戦後に、

「この2ヶ月、ケガをしているときにいろいろ考えたんですけど、ここで生き残っていくためにも、やっぱりやるしかない」

ビッグクラブで起こる世界トップレベルの激しい生存競争。

ただ、こういう決意が大事なのはどこの世界でも同じだと思います。

復帰後の初ゴールは、もうすぐか。


愛知県一宮市
松原総合会計事務所




【ブログ第22回】確定申告期限の起源

2月に入り、会計事務所はいよいよ臨戦態勢になってきました。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

国税庁のホームページに「へー」と思ったクイズがありました。



問い
所得税の申告納税制度が導入された最初の年分の確定申告期限はいつだったでしょうか?

答えは、昭和22年分が最初で、期限は昭和23年1月31日です。

現行の3月15日になったのは、昭和27年分からなのだそうです。

今回は、61年目の「3月15日」。

自分の年齢よりも遥かに長い歴史に畏敬の念を覚えます。


愛知県一宮市
松原総合会計事務所




【ブログ第21回】巡回監査に力を入れている会計事務所です

 お客様を訪問することを、松原会計では「巡回監査」または「巡回」と呼んでいます。

巡回で何をするかというと、

・会計処理に必要な資料を頂き、その場でチェックします。

・前回巡回時に頂いた資料をもとに作成した月次決算書類をお渡しします。

・月次決算の数字を見ながら、お客様と経営状況についてお話しをします。

・問題や悩みがあれば、相談に乗って解決に導きます。

・そして、節税アドバイスです。


節税アドバイスは、節税を要する状況の兆候を発見し、対策をアドバイスするものです。

その兆候には、会計数値に現れる場合と、現れない場合とがあります。

会計数値に節税を要するシグナルがでている場合は、

月次決算書の会計数値をみればシグナルを発見し問題提起することができます。

一方で、例えば決算期末に多額の売上や利益が上がることが予想される場合など

過去の会計数値だけでは読み取れないシグナルもあります。

これについては、あらかじめ最新の経営情報をお話しして頂ければ対策の可能性が広がります。

つまり、節税を考えるうえで、過去の会計データだけでなく、決算を左右する経営方針の変化、

受注状況など未来予測情報に対してもセンシティブ(敏感)になる必要があります。

ゆえに、決算を見据えて未来予測情報を得るために行う巡回時のヒアリングは非常に重要で、

単なる書類のやりとりではなく、訪問してじっくり話すことに重きを置いております。

これが巡回する本質的な意義です。


愛知県一宮市
確定申告 法人決算 税務顧問
松原総合会計事務所



【ブログ第20回】平成25年度税制改正大綱 公表

 2013年1月24日、平成25年度税制改正大綱が与党により公表されました。

主なポイントを挙げてみると、次のようになります。

・所得税→最高税率40%→45%に(課税所得4,000万円超)

・住宅ローン減税の延長・拡充

・相続税→基礎控除の4割縮小
 最高税率50%→55%に
 小規模宅地等の特例の見直し

・贈与税→最高税率50%→55%に
 子や孫への贈与には低い税率区分の適用
 相続時精算課税を孫にも適用
 教育資金の一括贈与に関する贈与税の非課税措置(時限)

・研究開発税制の延長・拡充

・雇用促進税制の拡充

・交際費課税の中小法人への特例の拡充

・事業承継税制の要件緩和

・自動車取得税の2段階引き下げ(消費税10%の時点で廃止)

詳細はこちらで閲覧できます。


この大綱は、消費増税前のため、減税項目が多いといわれています。

与党が衆議院で3分の2の議席を確保しているため
参議院で否決されたとしても衆議院の再可決によって法案は成立しますが
今国会でどのような議論になるのか注目です。


確定申告 一宮市
松原総合会計事務所