お知らせブログ

HOME > ブログ > お知らせ > 【ブログ第1回】ホームページを開設しました!

【ブログ第9回】24年の所得税から適用される主な改正事項

1月も半ばになりました。

年末調整が終わるやいなや、
確定申告を意識しなければなりません。

当事務所でも、確定申告資料準備のご案内を
お客様に対し一斉に送付させて頂きました。

今回の確定申告の改正事項、
すなわち24年分の所得税から適用される改正事項は
生命保険料控除の改正を除き改正の影響はほとんどないと
思われます。

〈生命保険料控除の改正内容〉
\弧進欷盈噌欺の対象となる保険料に、平成24年1月1日以後に締結した保険契約等に基づく介護医療保険料(最高4万円の控除額)が追加
∧神24年1月1日以後に締結した保険契約等に基づく新生命保険料、介護医療保険料、新個人年金保険料に係る控除額(各最高4万円の控除額)及び平成23年12月31日以前に締結した保険契約等に基づく旧生命保険料、旧個人年金保険料に係る控除(各最高5万円の控除額)の合計額が最高12万円(改正前:最高10万円)

その他の改正事項は、こちらで確認できます。

愛知県一宮市 松原総合会計事務所




【ブログ第8回】償却資産申告書

 償却資産の申告書が、事業所の市町村から届いていると思います。

事業を始めて間もない方にとっては、初めて目にする書類なのではないでしょうか?

ところで、
土地、家屋を所有すると固定資産税が課されます(都市計画区域のうち、原則として市街化区域内であれば都市計画税も課される)。

自動車を所有すると自動車税が課されます。

それ以外の資産でも、事業の用に供する有形固定資産であれば、原則としてその所有に対して固定資産税が課されます。
これについては、償却資産として市町村に申告が必要です。

個人、法人ともに1月1日現在所有している償却資産が対象で、申告期限は1月31日です。

ただし、20万円未満の資産については、税法と会計処理がからんで償却資産として申告しなくてよい場合がありますのでご留意ください。


愛知県一宮市 松原総合会計事務所



【ブログ第7回】復興増税は源泉徴収にも影響

 復興増税といえば、平成25年1月1日から施行された「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」(平成23年法律第117号)(以下、「復興財源確保法」)によって定められた、法人税、所得税及び個人住民税に関する復興特別税を意味します。

簡単に説明すると、

復興特別法人税  →法人税額の10%  →3年間(平成24年度〜)
復興特別所得税  →所得税額の2.1%  →25年間(平成25年〜)
復興特別住民税  →個人住民税の年額1,000円増  →10年間(平成26年〜)

平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に生ずる所得について源泉所得税を徴収する際、復興特別所得税も併せて源泉徴収しなければなりません(復興財源確保法第28条)。

というわけで、この1月の給与、報酬等の源泉徴収から変わりますのでご注意ください。


愛知県一宮市 松原総合会計事務所

【ブログ第6回】源泉徴収票を交付する時期です

事業者のみなさま

24年分の源泉徴収票は、もう社員さんに交付されたでしょうか?

会計事務所に委託されている場合は、会計事務所が作成した源泉徴収票をもらって、
それを社員さんに交付するだけですね。

会計事務所での仕事は、社員さんに渡す源泉徴収票を作成するのはもちろんのこと、
他に、税務署提出用で1通、社員さんの住んでいる市町村への提出用で2通作成しています。

つまり、事業者の方が手にするのは社員交付用の1通×人数分ということが多いかもしれませんが、実は会計事務所は合計4通×人数分の枚数作っているのです。
社員交付用1通と税務署提出用1通は、所得税法に規定されている「源泉徴収票」です。
市町村提出用の2通は、地方税法に規定されている「給与支払報告書」です。
これらの書類の提出は、法律上の義務であり、罰則規定もありますので、怠ることの無いようご留意下さい。

愛知県一宮市 松原総合会計事務所

【ブログ第5回】年末調整ってどういうこと?

完全に正月気分から脱却しております。

忙しさの合間を縫って、少しだけ、今やっている年末調整の意味について、法律上の位置づけから書いてみます。

年末調整とは、
所得税法第4編第2章第2節に規定されている源泉徴収の一手続です。
年末調整という言葉も、法律上の言葉です。略して年調と言われます。

所得税法、第4編【源泉徴収】の中の第2章【給与所得に係る源泉徴収】は、
次の3つの節で構成されています。

第1節【源泉徴収義務及び徴収税額】(183〜189条)

第2節【年末調整】(190〜193条)

第3節【給与所得者の源泉徴収に関する申告】(194〜198条)

源泉徴収事務の全体的な流れはこうです。

源泉徴収義務者たる事業所は、給与等の支払いを受ける者(職員さん)から扶養する家族の人数等に関する申告書の提出を受け(第3節)、

∨莊遒修譴亡陲鼎、給与、賞与の源泉所得税を徴収します(第1節)。

5詬薪が年2,000万円以下の方については、年末調整により年末時点での扶養や他の控除を加味することで一旦、年間の税額を確定させ、過不足税額を還付ないしは徴収します(第2節)。

こ猟蠅靴芯Ъ税額を合計し、国に納付すればその年の源泉徴収義務を履行したことになります。

特に年末調整は、事業所に在籍する職員さんの所得税を確定させ、事業所が正確な金額の納付をする上での要となる業務です。

お客様の適正な源泉徴収事務をサポートするために、私たちは細心の注意を払って業務を行っております。


愛知県一宮市 松原総合会計事務所

【ブログ第4回】新年あけましておめでとうございます。

 【平成25年】【2013年】の幕が開きました。

昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

今年は、3月末に「中小企業金融円滑化法」が終了しますので、
中小企業にとって踏ん張りどころとなります。

一方で、新しくできた「中小企業経営力強化支援法」では
金融機関と税理士等が中小企業支援の担い手として
期待されています。

すなわち税理士には、金融機関と連携しながら
適正な財務諸表の作成、事業計画の作成支援等を行うことが
社会から強く求められるようになってきているのです。

お休み中、アメリカはいわゆる財政の崖を回避しました。
3月末に迎える【中小企業金融の崖】を飛び越えるべく、
私たちも頑張っていきます。

愛知県一宮市
松原総合会計事務所

【ブログ第3回】年末年始休業のご案内

平素は格別なるご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

年末年始の営業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。

年末年始休業日 2012年12月29日(土)〜 2013年1月3日(木)

4日(金)からは通常通りの営業となります。

来年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

一宮市 松原総合会計事務所 http://matsubara-tax.com


【ブログ第2回】1階駐車場に車で進入しやすくなりました

みなさま、こんにちは。

今年も残すところ、あと一週間をきっており、
さぞかし忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

さて、今年あった松原会計の主な出来事を挙げると、
まずはホームページの開設があります。
インターネット社会に対応した取り組みにより
これが大きな反響を呼びました。

もうひとつ、最近のことですが、
事務所の1階駐車場への進入路を拡幅しました。

「通路の幅が狭く入りにくいので、入り易くしてほしい」
というお客様からのご要望がありましたので
進入路を狭めていた植樹帯の一部を撤去しました(下の写真)。

まあ、些細なことなんですが、
これにより、お客様からはすごく入り易くなったとの
評価を頂いております。

今後も、お客様から忌憚のないご意見・ご要望を
頂けましたら幸いです。

一宮市の会計事務所
松原総合会計事務所


進入路の幅が2倍に拡がりました!







【ブログ第1回】ホームページを開設しました!

みなさま、こんにちは。

一宮市の松原総合会計事務所です。

当事務所にホームページができましたことを、お知らせいたします。

今までお世話になった方に当事務所のことを知って頂きますとともに、
ホームページを通じて当事務所を知った方にも、これを機に当事務所が
何らかの形でお役に立てることができれば幸いです。

松原総合会計事務所
 松原 健午